エステサロン > リフレクソロジー

リフレクソロジーについて

エステサロンの施術の一つにリフレクソロジーがあります。

リフレクソロジーとは「反射療法」とも呼ばれ、古代から世界中で行われてきました。

足の裏や手の平の反射区を刺激することによって、人間の自然治癒力や免疫力を高めようというもので、さまざまな健康効果の他、疲労改善や痩身効果があることが分かっています。

足の裏は第二の心臓と言われ、足の裏を刺激することがポンプの役割を果たし、血行促進につながるのです。

日本では近年になりリフレクソロジー専門のエステサロンが次々に登場しています。

リフレクソロジーのエステサロンで特徴的なのは、駅構内や百貨店、大型スーパーなどに多く出店されていることです。

中には足つぼマッサージと看板を出しているところもあります。

そのような場所は買い物ついでに立ち寄ることができ、短時間で終わり料金も手頃であることから、主婦を中心に人気を集めています。

またリフレクソロジーを施術に取り入れるエステサロンも増えています。

施術メニューの一つとして、あるいはフェイシャルやボディトリートメントなど他の施術に組み込まれるなど、多くの人が施術を体験しています。

リフレクソロジーによるリラクゼーションやストレス解消により他の施術の効果が高まり、施術後には体が温まり、力が湧き出てくるような感じを味わうことができます。

リフレクソロジーは足の裏の施術が一般的ですが、中には手の平の施術を行っているエステサロンもあります。