エステサロン > アロマセラピー

アロマセラピーについて

現在、多くのエステサロンでアロマセラピーが取り入れられています。

アロマセラピーは芳香療法と言われ、自然植物から抽出したオイルを活用した施術です。

アロマセラピー専門のアロマサロンも若い女性に人気がありますが、アロマサロンではセラピストが施術するのに対し、エステのアロマセラピーはエスティシャンが施術をします。

エステサロンで施術されるアロマセラピーでは、痩身、フェイシャルなどの施術にアロマオイルを含んだ化粧品を使用するなどの方法で、いっそう代謝の促進やリラクゼーション効果を高めています。

またアロマオイルを肌に塗って行うマッサージも美容効果に優れています。

例えばラベンダーは皮脂のバランスを整えてニキビや湿疹を抑え、ローズは子宮の浄化作用や、ニキビや吹き出物など肌トラブルの改善に効果があります。

またジャスミンは刺激が少なく乾燥肌や敏感肌を整えます。

この他にも多くの自然植物のオイルがエステサロンで使用されています。

またアロマオイルは肌から毛細血管に取り込まれると自然治癒力や免疫力を高め、ホルモンバランスを整える効果もあります。

アロマセラピーで使われる自然植物にはリフレッシュ効果やストレス軽減効果があり、精神的にリラックスすることによる美容効果も期待できます。

アロマセラピーの持つリラクゼーション効果は、今やエステサロンには欠かせない要素です。エステの技術にアロマセラピーのメリットを加えた施術は、エステサロンをより快適な空間にしてくれることでしょう。