エステサロン > 美白ケア

美白ケアについて

白く美しい肌は女性の憧れです。

白い肌は女性を若々しく見せますが、シミやくすみがあると老けた印象を与えてしまいます。

一昔前に日に焼けた健康的な肌が流行した時期がありましたが、今や流行は終わり夏でも白い肌を保とうとする女性が増えています。

こういった流れを受けて、エステサロンでは美白の技術や新たな化粧品を日々競って研究しています。

美白とは生まれた時のように白くて弾力のある肌に近づけることです。

人間の肌は毎日外気や紫外線にさらされて、さらに加齢や精神的なストレス、疲労によって大きな影響を受けています。

そして本来の肌の白さは失われ、シミやそばかす、くすみなどが現れます。

そこで美白に重要なことは、シミやそばかす、くすみなどを取り除くことだと考えられます。

シミやそばかすの原因となっているのがメラニン色素であり、メラニン色素の生成に効果があるといわれているのがビタミンCです。

ビタミンCは抗酸化作用が高く、美白づくりに有効であることが分かっています。

エステサロンの美白においては一般的にビタミンCを含んだ美容液によるマッサージが行われています。

また鍼による美容方法や超音波も血行を促進するため、くすみやくまの解消に効果的です。

自宅でも専用粘着テープなどがあるピーリングもシミや毛穴の黒ずみ解消に効果があります。エステサロンのピーリングでは電動器具によって効率的に施術されます。
エステサロンではフェイシャルメニューの中で美白は欠かせないケアとなっています。